ご挨拶

nori

株式会社オランクへようこそ

私は株式会社オランク代表取締役社長の福井宣博です。
弊社は2014年4月1日に産声を上げた生まれたばかりのひよこです。
前身は96年に開業しましたオランクダイバーズで私がインストラクター件主宰として運営して参りました。

2014年6月東洋町観光振興協会の会長としてこの町の観光産業を振興すべく就任しました。
東洋町は太平洋の大海原を目の前に広げ黒潮による恩恵を授かる大自然が手つかずのまま残っています。
私はその自然と調和するこの町の人々の文化や暮らしをテーマに、自然と共存できる観光産業をコンセプトとして新たな産業を興していく所存です。

まだまだ発展途上の段階ではありますが高知県東部の魅力を発信し、この町にまた遊びに行きたいと思って頂けるような環境を作っていきたいと考えています。

 

代表者履歴

1963年生まれ
地元高校を卒業後大阪モード学園夜間部入学。
ニットデザイナーとして独立後スクーバダイビングと出会いその道へ転身する。
96年甲浦にオランクダイバーズ開業 ダイビングインストラクターとしてスクール運営する傍ら水中写真&ビデオの趣味が高じて映像家としても活動する。

現在は新聞、雑誌、TVなどに資料映像の提供やドキュメンタリー番組への映像貸し出しなど水中映像分野で活動しています。
2005年 月刊ダイビングワールドフォトコンテスト グランプリ受賞
2008年 地球の海フォトコンテスト入賞受賞
2012年 NHK generationH シロボシテンジク交尾行動映像提供
朝日新聞全国版 1面シロボシテンジク求愛行動写真掲載
日本テレビ ZIP 交尾行動映像提供
その他自然番組や写真展などに数多くの映像を提供しています。

2014年4月   オランクダイバーズを法人化し株式会社オランク設立 レジャー産業を柱とした地方創生を目指す地域活性化アドバイザーとして活動開始
2014年6月   高知県東洋町観光振興協会会長に就任し、2015年4月開催の高知県東部地域博覧会(高知家まるごと東部博)の推進協議委員、コアメンバー会議委員、広報誘客部会副部長を担当。
2014年7月   高知県安芸地域アクションプランフォローアップ委員就任
2014年8月   スタンドアップパドルボート(通称SUP)振興を目指す東洋町ジオ・サップ協会設立
2014年11月   地域の郷土料理を広報する為「こけら寿司作り体験教室」設立に従事
2016年4月   高知県東部観光協議会 理事就任
2016年5月   漁業者と協働して「漁師のイカダ釣り体験」「伝馬船アドベンチャーライド」など企画。教育旅行商材として17年度より運営予定。